包丁を研ぐ彼の姿に一目ぼれ

料理専門学校で同じクラスになった彼に片思いをしています。
昔から料理人に憧れていた私は、一生懸命に包丁を研ぐ彼の姿に一目ぼれしてしまいました。

ちょっと無口で真面目な性格の彼とは授業以外ではあまり話したこともありませんでしたが、2年生になってから徐々に話すことが多くなってどんどん彼のことが好きになっていきました。

そんな時、私が誤って包丁で指先を切ってしまいました。
咄嗟に彼が布巾で止血してくれて、また一段と好きになってしまいました。

それからしばらく実習が受けられなくなってちょっと遅れを取ってしまった私に、彼が「今日早く終わったし家でみんなで練習するけど一緒にどう?」と誘ってくれました。

嬉しくて「行く!」って即答して門のところで待っていたら、バツの悪そうな顔で彼女とデートとかでみんな都合が悪くなってしまって・・・二人だけどどうする?って。
心臓バクバクしながら「いいよ~」必死で冷静を装って言いました。

練習とは言え、彼のお家で一緒に過ごせて嬉しかったです。
卒業するまでにはこの気持ちを伝えられたらいいなと思っています。
それと、仕事のことについても、正直に伝えられればいいかなと。

過去の事ではありますが、墓場まで持っていくか、理解を得るか迷っていますが、お金を得る目的は明確なものがありましたので、何とか伝えたいものです。

«
»