お泊まりデートで海辺のレストランへ

いつもお泊まりデートと言えば私か彼の家に行っていたのですが、今週末は初めてお互いの家ではない場所に行くことになりました。

旅行というほど遠くもないので、お泊まりデートの番外編って感じです。
今回お泊まりする所は市内から車で40分くらいの海辺のホテル。

そこを選んだ理由は、歩いて行ける距離においしいと評判のレストランがいくつもあるからです。
車でしか来られない場所なので、お酒をのめるのはいつも片方だけ。

いつか二人でおいしいお酒を思う存分飲みながら料理を楽しみたいね、と言っていたので、念願叶った感じです。
フレンチやイタリアンだけでなく、ジャマイカ料理のお店もあるので、この際はしごしてもいいね、なんて話しています。

今年もまた思い出のホテルへ

彼と初めてのお泊りデートで宿泊したホテルがとても印象的だったので、今年も行こうという話になっています。

彼とはもう5年のつきあいなので、旅行もたくさんしたし、旅館もホテルも数箇所利用したのですが、やっぱりあのホテルが一番思い出深いですね。

当時はあまりお金を持っていなかったのですが、そのホテルは街中の便利なビジネスホテルと同じような価格設定だったので宿泊先として選んだのを覚えています。

山の上の方に建っていたので、確かに街に遊びに出かけるには多少不便でしたが、とにかく夜景がきれいで素敵なホテルでした。

今年は結婚も決まったし、記念の年になるので、もう一度初心に帰る意味も含めて、またあの思い出のホテルで楽しく時間を過ごせたらいいなと思っています。

許されない恋と言うものがあって、もし自分がそんな恋をしてしまったら。
きっと綺麗ごとだけではやっていけない色々な感情を味わうのだろうなと思います。
経験したことがないので想像するしかないのですが、日の目を見ることが無い分、不満もきっと大きいのではないかなと思うのです。

もちろん、最初から許されない恋をわざわざする人はあまりいないでしょう(中には多少なりともいるようですが)。
ダメだと分かっていながらも、どんどん好きになってしまう。
ほとんどがこれではないかと思います。

私は、残念ながらと言えば良いのか運が良かったと言うべきか、許されない恋をしたことはありません。
そもそも人をあまり好きになるタイプではありませんでしたので、危険に近づくことも無かったのかもしれません。
私は、本気になると何でものめり込んでしまう方なので危険な恋をしなくて良かったと思います。

好きな人ができたら、両想いになりたいと誰でも思うもの。
私もそうです。
ですからそれができない難しい恋愛は、きっと物凄く苦しんだろうと思うのです。
でも、そうなる確率がとても低い私。

誰にでも3回訪れると言うモテキなるものが、丁度良く婚期に合って良かったなと思います。
後2回、これから私の元にやってくるのでしょうか。
たぶんそれはないでしょう(笑)。
恋よりも今は仕事が楽しくて仕方がない私です。

もうモテたいと思わない私ですが、せめて夫婦間が冷めてしまわないように注意して行きたいなと思っています。
細く長く静かにやって行ければ嬉しいです。

«
»