決別

離婚をし、故郷に戻ってきて、旦那に偽装ではないと言ってからも、彼からは何度と連絡があったのだ。
面倒で、電話に出ないときは、しつこいくらいに携帯に着信があったのだ。

仕方なく電話にでると、まだうだうだと言っているのである。
そんなことが約1年くらい続いたのだ。

電話がかかってくるたびに「もう2度とかけてこないで」と言っても忘れた頃にかかってきていたのである。
携帯に出ないと、今度は家の電話にかけてくるようになったのだ。

うっとうしくて仕方がないのだ。
そこで私は、彼に手紙を書いたのだ。

文面はあまり覚えてないが、私たちは新しい道を歩んでいるし、今、付き合っている人がいる、子どもたちもその人になついている、だから、あなたも新しい道を歩んでほしいと言った文章を書いて送ったのだ。

それでも、まだかかってきていたので嘘ではあるが「結婚するから」という電話をしたのだ。
それから、かかってこなくなったのだ。

»