合コンでお持ち帰り発言に萌えた

夫の弟が、合コンに参加する話をしていたので、冗談で「私も参加する!いいでしょう?」と、夫に問うてみた。
もちろん本気ではないし、夫もそれは分かっている。

でも、頭ごなしに「何言っているんだ」と怒られるのは興ざめだし、「はいはい」と流されるのも寂しい。
くだらないとは重々承知で、ここは夫に気の利いたリアクションをしてほしいところ。

「ねぇ、本当に合コンに行くって言いだしたらどうする?」と、再度尋ねると、夫は満面の笑みでこう返してきた。
「じゃあ、おれもその合コンに参加する。そして俺がお持ち帰りしてあげるから心配するな」

私をはじめ、その場にいた誰もが予想外の答え。
いや、それじゃあ合コンに行く意味がないよ、と突っ込みつつも、ちょっと夫を見直した嬉し恥ずかしな一言であった。

«