友達同士が戦いの末、失恋しました

私の仲の良い友達から、恋愛の相談を受けました。
相手は同じサークルの一つ上の先輩です。
恋の相談にものりましたし、二人が上手くいくように手伝ったこともあります。

友達は先輩の誕生日でもあるクリスマスに告白する決心をしました。
クリスマスに向けてマフラーを編み始めた友達から、以外なことを聞かされ、私は驚きました。

同じサークルの別の友達もその先輩のことが好きで、セーターを編んでいるというのです。
私達同期はみんな仲良しで、秘密なんかないと思っていたら、同じ人を好きになり、同じように告白を狙っているなんて、ドラマみたいな展開です。

友達は女の勘で、前々からその女の子が先輩を好きじゃないかと怪しんでいたようで、ある日その女の子を呼び出して、真相を確かめたそうです。
そして2人は正々堂々と先輩に告白しました。

結果、先輩はどちらも選ばずに、翌日はマフラーを付けてサークルに現れ、翌々日はセーターを着てサークルに現れました。
今考えれば稚拙な恋愛事情でした。

たかが大学のサークルという狭い世界での出来事ですが、当人たちは、それが世界の全てなわけで。
視野が狭くなる人間を間近てみると、我を見直すきっかけになりますね。
お山の大将でいてはダメですが、それに気付かない人が多いのでしょう。

«
»