共通の趣味を持つメリット

結婚相手を探す婚活で、共通の趣味を持つことはとてもプラスになると思います。そのメリットをいくつか考えてみました。一つ目に共通の友達ができるということです。その相手には今まで趣味を続けてきた仲間がいるはずです。その仲間に自然に入ることができます。

周りから固めるわけではないのですが、相手の知り合いが自分にとっても知り合いになることで、お付き合いの幅や深さに広まりを見せてくれます。何かあったときにも、一緒に誘ってもらうこともできますし、パートナーとしてお互いも再認識する機会が多くなるでしょう。また、相手の方が友人たちとどのように付き合っているかを見ることでその人となりを学ぶことができます。それは、いち早く相手の「中身」を知るチャンスです。二つ目に共通の趣味を持つことで、物理的、精神的な距離が縮まりやすいということです。趣味を共にする時間が二人で過ごす時間にプラスされていくことで、隣に相手がいることがごく自然に受け入れられるようになってきます。また、相手の趣味に飛び込むということは相手がリードできるということです。誰でも、自分が得意とすることを認められるのは嬉しいですし、褒められることは自己評価を高くできます。なので、うんと褒め、うんと相手の思いを受け入れることで、心理的にも近づけることがたやすくできます。三つ目に趣味を通して価値観を知ることができるということです。結婚してみて価値観の違いを知った…という話はよく聞きますが、きっとそれは相手が「譲れない部分」と自分が「譲れない部分」にズレが大きく出てしまったということでしょう。そして、仕事、子育て、異性、お金に関する価値観が大きく分けるとあると思います。そのお金と言う結構大きなポイントは、趣味を共感できることで知ることができると私は思っています。ほとんどの人がお金は趣味に費やしていることでしょう。その趣味を十分に自分が抑えていれば、どの程度お金の使い方をするか、などは一目瞭然です。相手に趣味を合わせるということは大変だと思います。でも、婚活時にはぜひチャレンジしてみると、それは思いがけない発見をすることになるかもしれません。趣味は心を豊かにするために大切なものです。その大切なものを二人で分かち合えるだけでも素晴らしいことだと私は思います。

«
»